本文へスキップ

東京都立武蔵野北高等学校

東京都立武蔵野北高等学校校舎写真
トップ > 学校概要・校長挨拶
インフォメーション


 
                    校長 伊東 龍司

  本校は、昭和54年に地元を中心とした多くの方の熱意と御支援により、創立いたしました。武蔵野の緑豊かな環境の中で、生徒は充実した学校生活を送っています。教育目標は、「くじけぬ心とたくましい体を鍛える」「高い知性と豊かな情操を養う」「自律・互敬の精神を培う」で、これが本校と本校の生徒の姿であると考えます。
 現在は、東京都教育委員会から「進学指導推進校」の指定を受け、高い進学実績を誇る学校となっています。平成28年度からは、「英語教育推進校」、さらに平成29年度からは、「東京イングリッシュエンパワーメントプロジェクト」に指定され「生きた英語」「使える英語」を実践しています。
 2020年には、東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。また、同じ年にはセンター試験が廃止、大学入試制度も大きく変わります。3年後の社会は、急ピッチな変化が予想されます。だからこそ高校3年間は大切な時期です。自分の将来像を見据え、その実現に向けてやるべきことが見つかる場所、それが武蔵野北高校です。